2017年8月10日木曜日

【生花正風体】石化柳、小菊|線を美しく見せる

石化柳と小菊のいけばな(生花正風体)

今回は生花正風体の生け花をエニシダ(石化柳)と小菊で生けました。
エニシダは矯めやすい(曲げやすい)花材、しっかりと形作って、きれいな線にしてあげます。
細かい枝が多いので、一本一本曲げるのは大変ですので、まずはまとめて大まかに曲げて、その後一本一本細かく修正するように曲げていきます。
なかなか難しいですが、正面から見て線が重ならないようにすると美しく見えます。

体には小菊を遣いました
改めて写真で見ると、もう少し花を落としても良かったのかもしれません。体先は潰し溜めで曲げてあげます。


▼昨年も同じ花材で生けてます▼




成長するのは難しいですね。日々勉強です。


【生けこみ日】2017年4月1日
【花材】エニシダ(石化柳)、小菊


池坊生け花教室 華道教室・ギャラリー 
展示ウィンドウにて常時、生け花を展示しております。 
お近くにお越しの際はぜひご覧ください。 
507-0073 
岐阜県多治見市小泉町2丁目 華道家元池坊翆雲教室 
地図を開く 
お問い合わせはこちらから 
twitter facebook

2017年7月30日日曜日

カラー、アレカヤシ、バラの生花正風体三種生け

カラー、アレカヤシ、バラの池坊生け花(生花正風体)


今回は生花正風体でカラー、アレカヤシ、バラを生けました。

カラーの伸びやかに伸びる様、太陽の光をさんさんと受けようとするアレカヤシの葉、足元で存在感ある花を咲かせるバラ。
うまいこと調和したいけばなになったのではないでしょうか。

真に遣ったカラーはまっすぐではなく、少し自然に反っているのも良いですね。
まっすぐの場合は適度に矯めて(曲げて)あげましょう。

なかなか満足のいく一瓶となりました。


【生けこみ日】2017年3月25日
【花材】カラー、アレカヤシ、バラ


池坊生け花教室 華道教室・ギャラリー 
展示ウィンドウにて常時、生け花を展示しております。 
お近くにお越しの際はぜひご覧ください。 
507-0073 
岐阜県多治見市小泉町2丁目 華道家元池坊翆雲教室 
地図を開く 
お問い合わせはこちらから 
twitter facebook

2017年7月22日土曜日

【生花三種生け】チューリップ、コデマリ、ネコヤナギ|冬から春への移り変わり


花展が終わって、お稽古第一回目はチューリップ、コデマリ、ネコヤナギの生花正風体で三種生け。

ネコヤナギで真・副を形作りました。真の前あしらい、後ろあしらい、副のあしらいにもネコヤナギ。
ネコヤナギは曲げやすい(矯めやすい)のできれいな曲線にします。

コデマリの枝葉は省いて強調したい部分を残します。今回は副のあしらいと体奥に遣いました。

体に使った蕾のチューリップが生命感を現していますね。


【生けこみ日】2017年3月18日
【花材】チューリップ、コデマリ、ネコヤナギ


池坊生け花教室 華道教室・ギャラリー 
展示ウィンドウにて常時、生け花を展示しております。 
お近くにお越しの際はぜひご覧ください。 
507-0073 
岐阜県多治見市小泉町2丁目 華道家元池坊翆雲教室 
地図を開く 
お問い合わせはこちらから 
twitter facebook

2017年7月11日火曜日

桜 生花一種生け|池坊東濃支部花展「はばたいて」@多治見美濃焼き卸センター


桜の一種生けを池坊東濃支部花展に出瓶しました。
会場では桜の生花を生けている人はいなかったので良かったと思います。

2日間の開催期間中、初めは蕾の花も、暖房のお陰で終わる頃には満開になりました。草花が環境に応じて変化するのも、造花にはない生け花のおもしろさですね。



【生けこみ日】2017年3月10日
【花材】桜


池坊生け花教室 華道教室・ギャラリー 
展示ウィンドウにて常時、生け花を展示しております。 
お近くにお越しの際はぜひご覧ください。 
507-0073 
岐阜県多治見市小泉町2丁目 華道家元池坊翆雲教室 
地図を開く 
お問い合わせはこちらから 
twitter facebook

2017年6月11日日曜日

巨大ステージ花を自由花で生けました|梅、桜、菜の花、紫陽花、スイートピー、コデマリ、かすみ草、チューリップ、花桃

自由花でステージ花を生けました。依頼可能です。幅2mです。

大きなステージ花を生けました。高さ2m、幅2mの大きさです。
会場は岐阜国際会議場、舞台の大きさも広いのでダイナミックなお花になるように大胆に生けました。

生ける

とにかく大きな動きがないと”舞台の大きさに負けてしまう”と思い、前方への張り出しも高さも、横への枝フリも大きく遣いました。大きな生け花になった分、移動が大変でしたがなんとかなったのでよかったです。
梅の蕾は会場の照明と暖房で開催中に咲いてきました。


大きなステージ花への照明を変えてみました。

照明の種類を変えて撮影



大きなステージでも存在感があるお花になりました。

引いた位置から撮影。大きなステージでも存在感があります。

準備

会場に生けたのは3月の上旬。岐阜の3月はまだまだ寒く、草木はまだ花も葉も付けません。
梅・桜は2~3週間前に切ってきて、暖房付きの農業用温室にて育てました。固く小さな蕾も、少しずつ蕾が膨らみ、なんとか当日までに咲かせる事ができました。

3月ですが緑色もほしいので、紫陽花の枝を切ってきて、農業用温室にて葉を育てました。なんとか存在感出せる程度まで葉が育って良かったです。

所感

大きな生け花を生けるのは準備がとにかく大変でした。多くの花材を準備して、花が咲くように温度調節した温室で管理してなど。こんなに大きな梅や桜を手に入れるには農家の知り合いの協力がないとできません。市場で買うとなると、いくらあってもお金が足りないかもしれません。そもそも大きすぎて売ってないかも。花材を提供してくれてありがとうございました。
準備までは大変でしたが、大きな花材、大量の花材を大胆にダイナミックに生けるのは非常に楽しかったです。いい経験になりました。来年も是非やりたいと思います。

【生けこみ日】2017年3月7日
【花材】梅、桜、菜の花、紫陽花、スイートピー、コデマリ、かすみ草、チューリップ、花桃

池坊生け花教室 華道教室・ギャラリー 
展示ウィンドウにて常時、生け花を展示しております。 
お近くにお越しの際はぜひご覧ください。 
507-0073 
岐阜県多治見市小泉町2丁目 華道家元池坊翆雲教室 
地図を開く 
お問い合わせはこちらから 
twitter facebook


2017年5月4日木曜日

【生花正風体一種生け】桃

生け花桃の一種生け(池坊)

生花正風体一種生け桃を生けました

この時期(2月)は生け花の桃を生ける季節。生け花は季節を先取りできるところも良いですね。
温室で温度を調節して、開花を早めているのでしょうか。

桃は太い枝は折れにくく、細い枝は折れやすい

桃の太い枝は粘りがあり、曲げていっても「ミシミシ」と音がなるくらいで止めれば折れません。
細い枝は突然ポキンと折れるので注意が必要です。


【生けこみ日】2017年2月18日
【花材】桃

生け花をやるひとは減っている

聞いた話ですが、池坊の生徒数はここ20年で約半数になっているそうです。生け花の面白さは『静的』なものであり、心を鎮めて愉しむものです。刺激の多い現代では、おもしろくないかもしれません。
しかし、日本人の心には必ず花を愉しむ心を持っているので、そこに気づいてもらい、今お花をやっている人も楽しそうにしていれば、再び生け花は広まるんじゃないかな。


池坊生け花教室 華道教室・ギャラリー 
展示ウィンドウにて常時、生け花を展示しております。 
お近くにお越しの際はぜひご覧ください。 
507-0073 
岐阜県多治見市小泉町2丁目 華道家元池坊翆雲教室 
地図を開く 
お問い合わせはこちらから 
twitter facebook

2017年3月26日日曜日

【生花正風体】レンギョウ、ハラン、チューリップ

生け花:【生花正風体】レンギョウ、ハラン、チューリップ

【生花正風体】レンギョウ、ハラン、チューリップ

生花正風体三種生けで生けました。写真だと、レンギョウの黄色いお花がまだ咲いてないので、上部が寂しい感じですね。

真はレンギョウ(連翹)

真・真の前あしらい・真の後あしらいにレンギョウを挿しました。
レンギョウの枝は中空になっています。矯めにくい(曲げにくい)ので、折らないように注意です。粘りがきかずポキっと折れてしまします。
面白い形のレンギョウが手に入ったら、新風体にしてもいいかもしれません。今回は余り曲がっていないレンギョウなので生花正風体で生けました。

副と体奥にハラン(葉蘭)

ハラン二枚は副と体奥に遣いました。

体にはチューリップ

立派なチューリップが手に入って良かったです。長さもあり、茎も葉もしっかりとしています。体先に葉を挿します。
今回は三種生けで遣いましたが、チューリップの一種生けにもできるくらいでした。

【生けこみ日】2017年2月4日
【花材】レンギョウ、ハラン、チューリップ




池坊生け花教室 華道教室・ギャラリー 
展示ウィンドウにて常時、生け花を展示しております。 
お近くにお越しの際はぜひご覧ください。 
507-0073 
岐阜県多治見市小泉町2丁目 華道家元池坊翆雲教室 
地図を開く 
お問い合わせはこちらから 
twitter facebook